・・・・・・・・・・・・・・
PACHINKO104
機種情報
・・・・・・・・・・・・・・
CRセブンズロックGQ
SanseiR&D

2005年10月
・・・・・・・・・・・・・・
《ショートカット》

予告演出
リーチアクション
兄弟機
・・・・・・・・・・・・・・
《スペック》

種別
デジパチ
大当たり確率
1/54.9(確変時1/52.2)
確率変動
12.5%、次回まで
集中継続率
86%
集中平均継続回数
8.1回
賞球数
3&10&13
平均出玉
約300個(3C15R)
約1550個(9C15R)
大当たり図柄
3・7
リミッター
なし
時短
確変終了後及び時短中の大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
《ボーダーライン》

■2.5円 → 19回/千円
■4.0円 → 16回/千円
※無制限の場合の目安
・・・・・・・・・・・・・・
《ポイント》

●高い大当たり確率と時短による[集中モード]と呼ばれる連荘システム搭載
●大当たり確定後、扉が閉まれば15R確変大当たり
●2005年11月07日設置開始
・・・・・・・・・・・・・・
《集中モード》

●まず大当たり確率[1/54]で抽選。当選した場合はラウンド振分け抽選が行われる
>[87.5%]が3R大当たり。約350個(3C15R)
>[12.5%]が15R大当たり。約1700個(9C15R)

●初当りの3R大当たりは非確変大当たりで時短なし
●初当りの15R大当たりは確変大当たりとなり、確変終了後は100回の時短がつく
●時短中の大当たりにも時短がつく

●最大のポイントは[時短中の大当たりにも時短がつく]という点で、1度突入率12.5%の確変を引くことができれば[1/54]という高い大当たり確率により時短引き戻しを含め継続率約[86%]で大当たりがループする

●確変中、時短中でもラウンド振分け率に変動はないので、ほぼ3R大当たりが連続する
●時短中に引き戻せなければ集中モードは終了する
・・・・・・・・・・・・・・
《予告演出》
※%はメーカー発表信頼度

変動開始時予告
7セグ回転直後に発生する予告は5種類
>[逆スクロール]:リーチのチャンス
>[3ラインフラッシュ]:ほぼリーチ
>[レーザービーム]:25%
>[コスモターン]:40%
>[セグメント消滅]:40%

扉予告
@左扉が閉まる(12%)
A右扉が動き・・・
>[閉まる]:デカ7CDリーチへ
>[閉まらない]:ノーマル系orダブルリーチへ

以下は変動中に発生する予告

7セグ同色変化
>[]:20%
>[ピンク]:40%
>[オールカラー]:50%

7or3予告
回転中7や3が出現し停止図柄を予告
※2つ出現はチャンス

噴火予告
7セグに噴火演出発生(70%)
・・・・・・・・・・・・・・
《リーチアクション》
※%はメーカー発表信頼度

コマ送りリーチ(10%)
発展→イナズマリーチ(30%)

回転リーチ(信頼度10%)
発展→回転スクロールリーチ(30%)

スローリーチ(8%)
発展→スナイパーリーチ(30%)

ダブルリーチ
クロステンパイより発展。2種類あり
>[ダブルコマ送りリーチ]:20%
>[ダブルクロスリーチ]:40%

デカ7カウントダウンリーチ
>扉予告から発展した場合は40%
>リーチ中いきなり発展した場合は60%
・・・・・・・・・・・・・・
《兄弟機》

CRセブンズロックGH

大当たり確率
1/42.7(確変時1/40.6)
確率変動
5%、次回まで
集中継続率
91%
集中平均継続回数
12.3回
賞球数
3&10&14
平均出玉
約350個(3C15R)
約1700個(9C15R)
大当たり図柄
3・7
リミッター
なし
時短
確変終了後及び時短中の大当たり終了後100回転
・・・・・・・・・・・・・・
CRセブンズロックGQ
・・・・・・・・・・・・・・
(C)SanseiR&D

HOME

(C)PACHINKO104